弁護士の探し方と上手な依頼方法

弁護士へ依頼

 

離婚後に元夫が養育費を払ってくれない場合、弁護士に代理人になってもらい交渉をしてもらうことで養育費の取り立てや回収がスムーズにできることがあります。
ただし、どうやって弁護士を探し、どのように依頼すればいいのか詳しくは知らない人が多いのが現実です。

 

また、養育費の不払い問題は、弁護士が利害の対立する元夫婦の間にはさまれるため「養育費問題は扱わない」と敬遠する法律事務所が少なくありません。

 

大切なことは養育費の不払い問題に詳しく、依頼人である元妻側に立って交渉を行い、あらゆる法的手段を採ってくれる弁護士さんを選ぶことです。
また、依頼に際しては、不正なことは要求せずに、たとえ自分に不利なことでも包み隠さずにすべてを話すことで互いの信頼関係を築くことができます。

 

 

繰り返しますが、養育費の取り立てや不払い問題に関して迅速に解決してくれる弁護士事務所は限られています。そんな現状にあって、相談費用は無料、養育費解決費用も実質的に無料にして、母子の暮らしを最優先で対応してくれるのは、今のところイストワール法律事務所が唯一の法律事務所のようです。

 

 

もちろん、弁護士さんも人間ですから、依頼人との相性もありますので、最終的に養育費の回収や取り立てを依頼するか否かは無料相談後に決めればいいと思います。

 

まずは母子の暮らしを少しでも安定させるため、行動してみてはいかがでしょうか!?

 

 

養育費の回収や取り立てからきちんと払ってもらう方法など、養育費に関して詳しく知りたい場合には、まずはトップページからご覧ください。